損切と利食とは、ストップロステイクプロフィットとしても知られています。

取引に損切を設定することにより、その取引においての損失上限を決める事ができます。一般的な多くのトレーダーは、損切を取引開始時に設定する事によって、許容するリスクの範囲を決定します。

取引における利食の設定は、その取引において利益を確定する際の金額を決定する事です。

Overbitでは、取引に損切と利食を追加する2つの方法があります。

設定方法① - 注文時の損切/利食の設定

1. 注文の方向、買い (ロング) 、もしくは売り (ショート) を選択します。

2. 希望するレバレッジを選択します。仮想通貨取引には最大50倍までのレバレッジを設定でき、非仮想通貨取引においては最大500倍までのレバレッジ取引が可能です。

3. 注文の想定元本(数量)を入力します。

4. 損切を設定するまたは利食を設定するもしくは両方ともクリックして、希望の価格を入力します。

5. 注文ボタンをクリックして注文を確定すると、その注文は即座に履行されます。

トレーダー画面下部のポジションの欄にて、損切/利食価格の設定が確認できます。

設定方法② - 既に保有しているポジションの損切/利食の設定

1. トレーダー画面下部のポジションの欄から、希望するポジションで編集ボタンをクリックします。

2. 損切を設定するまたは利食を設定するもしくは両方ともクリックして、希望の価格を入力して保存するをクリックします。

これで、既存のポジションへの損切/利食の設定が完了です。

注意:損切は最大価格、利食は最小価格がありますので、表示の範囲を超えずに価格を入力ください。

回答が見つかりましたか?